課題の大まかな流れ

IT講習会では、以下の流れで課題をといていきます。途中で別のタスクが入ることもあります。
詳しいタスクの内容はRedmineからお願いします。

stage.0 理想の履歴書を作成する

初回3回はサンプルとあなたの履歴書を使って、IT業界へ転職していくための理想の履歴書を作成します。直接ITについて学ぶことはせず、wordとexcelを使った実習ですが、ある意味、ここが本講習会の一番の特徴でもあります。この3回は無料ですので、ぜひご参加ください。

Stage0-1-1 サンプル履歴書から理想の履歴書を作成
Stage0-2-1 自分の履歴書から理想の履歴書を作成
Stage0-2-2 自分の履歴書から理想の履歴書を作成
stage.1 IT事務

ITのエンジニアではなく、事務職としての仕事もたくさんあります。wordやexcelなどのツールはエンジニアになったとしても必ずどこかで利用します。まずは、IT事務レベルの仕事を覚えていきましょう。

Stage1-1-1 応募用紙を作成する (word)
Stage1-2-1 家計簿作成 未来の収入を考える(excel:表の作成、sum、average、v-lookup)
Stage1-2-2 家計簿作成 賃貸1ルームの相場を調べる(excel:フィルタ、floor)
Stage1-2-3 家計簿作成 ルームシェアの相場を調べる(excel:row、index、countif、フィルタオプション)
Stage1-2-4 家計簿作成 仕事の相場を知る(excel:標準偏差、外部シート参照、グラフ作成)
Stage1-3-1 仕事の効率化 (Q-Dir)
Stage1-3-2 仕事の効率化 (chromeとgoogleの設定)
Stage1-3-3 仕事の効率化 (googleカレンダーの設定)
Stage1-3-4 仕事の効率化 (ブックマークの利用)
Stage1-3-5 仕事の効率化 (エディタ、文字の変換)
Stage1-3-6 仕事の効率化 (タスク管理ツール:Redmine)
Stage1-4-1 お知らせの更新 (WordPress)
Stage1-4-2 お知らせの更新2 (word, pdf, winscp)
Stage1-5-1 技術者ブログの作成 (WordPress)
stage.2 コーダー、デザイナー

webのエンジニアを目指すうえで、htmlやcssを理解する必要があります。これらを扱う仕事はコーダー・デザイナー・マークアップエンジニアなどと言われ、それだけで1つの仕事が成り立ちます。ITを学ぶうえでの最低ラインだと思ってください。

Stage2-1-1 html, cssについて知る (html, css)
Stage2-1-2 htmlを学ぶ (html)
Stage2-1-3 cssを学ぶ (css)
Stage2-2-1 htmlとcssに関する実習 (html, css)
Stage2-3-1 javascriptについて知る (javascript)
Stage2-3-2 javascriptを学ぶ (javascript)
Stage2-4-1 タイピングゲームを作る (javascript)
Stage2-4-2 タイピングゲームを管理する (git)
Stage2-4-3 タイピングゲームに画像を入れる (photoshop, illustrator)
Stage2-5-1 ホームページを作って実務経験を積む (html, css, javascript, photoshop illustrator, git)
stage.3 フロントエンジニア

webページ全般を作れるのがフロントエンジニアで、コーダー、デザイナーの両方の要素を含みます。案件にもよりますが、最近出てきたライブラリなどを利用することが多いです。bootstrap, gulp, sass, node.js, php, git, 正規表現などをやる予定です。ライブラリは何か1つ、React、Angular、Vueなどから採用します。

Stage3-1-1 未作成
stage.4 サーバーサイドを含むエンジニア

サーバーサイドを含むエンジニアについて学びます。linux, 仮想環境, node.js, python, sql, mongodb, api, web scraping等をやる予定です。

Stage4-1-1 未作成
stage.5 機械学習

栗山はできません。が、情報共有プロジェクトに必要なため、できるようになるつもりです。特に言語解析をする必要があり、mecabとかは現在仕事場で利用しています。一緒に頑張りましょう。

Stage5-1-1 未作成